山ってどうやって買うの?→山林の購入方法はこうだった!

山ってどうやって買うの?→山林の購入方法はこうだった! ドッグラン作り
山ってどうやって買うの?→山林の購入方法はこうだった!
PR

山、特に雑木林の山林を買いたい衝動に駆られる

※この記事は、誰にも役に立たないゴミ記事です。こんなおバカなことを考えている奴がいるんだ、と思いたい人だけ読んで下さい。

うちには保護犬のやや大きめの長女がおります。御歳(おんとし)4歳半くらい。

近所には、結構大きめで人気のあるドッグランもあり、ほぼ毎日のように通っていたのですが、次男(人間)が生まれてお姉さん風を吹かせている長女の保護犬は、最近ちょっと偉そうな態度を見せ始めました。

まあ、私のことは一応「ボス」と認識しているようで、呼び戻しや待てはできるのですが、小さいワンコが入ってくるとやっぱり何かするんじゃないかと心配です。

うちのワンコが普通に「あっそぼー!」と小さいワンコのところに駆け寄っただけで、飼い主さん(特に週末たまにしか来ないような方)によっては、「うちの子に何すんの!」という感じで(触れてもいなくても)ごっついコワイ顔して睨まれてしまいます。(まあね、大きさが大きさだけに仕方ないけどね・・・)

とはいえ、内心「頼む!小型犬専用エリアで遊ばせてくれ・・・」と思うのですが、小型犬エリアはちっちゃいワンコがワサワサいて、大型犬エリアよりも狭いので、きっと広い大型犬エリアで遊ばせたいんでしょうね。

ということで、あまり自由に遊ばせられなくてかわいそうだなと思ってしまったわけです。

そんなある日、ちょっと田舎の方の自然のあるドッグランに連れて行ったら、そりゃもう大喜び!他のワンコもあまりいなくて、伸び伸び自由に走り回って遊んでいました。

それをみて、やっぱりこの子のために自然の中で自由に走らせてやりたいな・・・と思った次第。

そもそも山ってどうやって買うの?山林の購入方法

一応、不動産に関しては色々とやっているものの、山って買ったことがなかったんですよね。(まあ、あんまり山買う人いないよね)

そこで、山ってどうやって買えばいいのか調べてみました。

結果は・・・山も基本的には普通の不動産と同じでした。

不動産情報サイトで「あ、これいいな」と思う物件を探して、不動産屋さんに行って「この山欲しいです」って行って、物件確認して、条件が合えば買う。的な・・・

といっても街の不動産屋さんではなかなか山を扱っているところは少ないようで、山林や事業用地を扱っているところにお願いしないと、なかなか良い物件には巡り会えないようです。

特にインターネットで地方の山林を探す場合は、専門のサイトで探すのが一番。調べた中では以下のサイトが取り扱いも多いし、当然実績も多く、安心して探せるサイトのようです。

山林バンク

色々調べていて、山を買いたいという人は必ず見ると言われているのが、この山林バンクなんだということを知りました。

運営しているのは、めちゃくちゃ渋くてかっこいい辰巳さん。この方は全国の山を渡り歩き、1日の移動距離は半端ない。山から山へと移動しつつ、契約を結んでいる様な方です。

山といっても、サイト名の通り「山林」として山の一部の雑木林的な限られた部分も売買されていて、山を買う上で気をつけなとけいけない部分などについても詳しく解説されているので、初心者(って山買う人に玄人いるのか?)にとっては、ありがたいサイト。

ちなみに、私がこの山林バンクをとても素晴らしい!と思っているポイントがあるのですが、お知らせのところに記載されている「当方は諸事情により水源地取得目的の山林売買はお断りさせていただいております。」この一文!

これって某国が日本の水源地を買い漁っていることを危惧されているためだと思います。私も同じ気持ちのため、この山林バンクさんは非常に素晴らしい思想のもと活動されているのだなと思います。

山林バンク 山林売買に詳しい専門家がお届けする山林情報総合サイト
山林売買に詳しい専門家が全国の山林販売物件をご案内。山林の売却も。

山いちば

めちゃくちゃ本格的な「山」ばかり。

そもそも、土地の広さの単位が「平方メートル・㎡」ではなくて「ヘクタール・ha」ですからね。

どんだけ山なんだと。写真を見ても、山の全景のところが多くて、場合によっては山の写真に「この裏」って矢印が書いてある。

山仕事の専門家ということで、ドローンを活用した山の活用やプロの林業についての解説、山の資源の活用方法など、こちらは素人向けというよりは林業をやっている人が事業を拡大するときに相談するところじゃないか?と思ってしまいます。

といっても、家を買うくらいの金額で一山買えるくらいの値段設定になっていて、山を買うことを夢見ている人にとっては、最高のサイトですね。

山いちば 山林売買物件サイト
「山いちば」は山林のプロが運営する山林売買物件の情報サイトです。山林物件の売買や仲介をはじめ、立木の処理、境界線確定、山林管理など、あらゆる山のお困りごとを林業・製材業の専門家による的確なアドバイスで解決します。山林のことなら山いちばにご相談ください。

山林売買.net

森林組合とも提携しているようで、山の売買から山の管理まで色々と手がけているようです。林業をメインに考えている人でも対応していて、なんだか山に関することなら相談にも乗ってもらえるようです。

私が探しているエリアでの売り物件がないため、今回は深くは探れないのが残念。

山林売買.net
山林売買.netは山林を売りたい人、買いたい人&#12…

不動産ジャパン

初心者にはもってこいのサイトがこの「不動産ジャパン」です。

実は、かくいう私も現在進行形でお問い合わせしてやり取りしているのがこちらのサイトが一番多いです。(次は山林バンクさん)

個別の不動産会社が登録していて、自社の持っている土地をこのサイトで紹介しているということで、多岐にわたる土地を一度に検索できます。

問い合わせをした先の不動産会社さん次第というところもありますが、怪しい会社はないため「これは!」という物件があれば問い合わせるのが一番!

安心・安全な不動産取引をサポートする総合情報サイト 【不動産ジャパン】
不動産ジャパンは物件選びからトラブル対応まで、安心・安全な不動産取引をサポートする総合情報サイトです。

ジモティー

「え?ジモティー?」って思われるかもしれませんが、意外といけてるジモティー!(バカにしてたよ。ごめんね)

ジモティーのイメージって、いらなくなったものを地元の人同士で譲ったりするサイトというイメージでしたが、検索してみると、なんと普通に不動産の取引もあるんですよね。

しかも結構本格的。

素人同士の取引になる可能性があるため、その辺りは不安残る部分ですが、そういう場合は専門家に入ってもらって弁護士なり不動産鑑定士なり行政書士なりつければ良いのではないでしょうか。

ジモティー 無料の広告掲示板
【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

山を買ってドッグランを作りたい!のまとめ

まだまだ妄想の世界に毛が生えた程度のため、これからどうなるのかはわかりません。

途中で諦めざるを得ない状況になるかもしれないし、といってもやってみないとわからない!

死ぬこと以外はかすり傷!の言葉の通り、当たって砕ける覚悟で後悔のないようにとことん調べてやってみる。

そのためにはまずは「山」の土地探し。

調べるうちに、色々な問題が見えてきているので、その辺りはこの次の記事でまとめます。なんたって問題が「山」のよう!

山を買いたい人、いませんか?情報交換しましょうよ。。。

あ、でも色々気をつけないといけない事がありますよ。

ドッグラン用の山林の土地を買うときの条件とは?
ドッグラン用の土地としての条件とは? まあ、大体の人は土地や家(マンション)を買おうと思ったら、ある程度上限金額とか立地とかの条件を考えていますよね。 私の場合も、ある程度は決めている条件があります。 まずは、ドッグランとして...

コメント

  1. […] […]

  2. […] 「山ってどうやって買うの?→山林の購入方法はこうだった」でご紹介した方法で、土地探しを始めたのですが、そこで色々と気をつけないといけないことがわかってきました。(っていうか普通知っていることなんだろうけど) […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました