必要に迫られて開拓用に車トヨタ・クルーガーを購入!

必要に迫られて開拓用に車を購入! ドッグラン作り
必要に迫られて開拓用に車を購入!
PR

車を購入するに至った経緯

もともと、車は毎日乗っています。でも自家用車ではなく、カレコのカーシェアリングを利用しています。開拓に来るときは、カレコのカーシェアリングで借りるか、ニコニコレンタカーで開拓地まで通っています。

今まではそんなに不便なことはないなと思っていたのですが、開拓が本格化してきて、毎週末通うようになると、意外とレンタカーもカーシェアリングも金額が嵩むようになってきました。

さらに、カレコのカーシェアリングは犬などの動物は載せられないため、せっかくワンコのためのドッグランを作っているのに、犬を連れてこれないと言う状態です。

そこで、ぼんやりと、毎月6万以上車に費用がかかるのであれば、中古のボロ車でもいいので買った方が良いかな?と思うようになりました。

欲しい車を物色・・・

私が個人的に好きな車は・・・ズバリ「クロカン!」

クロカンとは、クロスカントリービークル(cross country vehicle)の略で、山道や河川などのオフロードを走破できるような四輪駆動の車の総称です。似たようなものにSUVと言うものもありますが、SUVとクロカンは似ているようですが、ちょっと違う。

で、具体的にはどう言う車種があるかと言うと、以下のような車です。

Check
  • ランドクルーザ(トヨタ)
  • パジェロ(三菱)
  • ジープ・ラングラー(Jeep)
  • ジムニー(スズキ)

このようなクロカン(クロカンに近い車)の中で、私が欲しいなあと思う車はランドクルーザー(トヨタ)、ハイラックスサーフ(トヨタ)、グランドチェロキー(ジープ)、ブレイザー(シボレー)、エクスプローラー(フォード)、タンドラ(北米トヨタ)といった感じ。

どれもお値段も張るし燃費は悪いし、厳つくて一般の駐車場には入らないようなヤツですよ。

私の自宅はマンションのため、マンションに駐車場はあるのですが、その駐車場は機械式で当然このような大きな車ははいりません。

それに、お値段もいい感じなだけに、ちょっと手が出ません。(泣)

で、購入する車に必要な条件を洗い出してみました。

Check
  • 荷物をたくさん載せられる
  • 悪路でも走れる
  • スタックした車でも牽引して引き出せるパワーがある
  • 駐車場に入る
  • とにかく安い!(これ重要)

こんな感じで譲れない条件を洗い出し、逆に譲れるポイントも洗い出してみました。

OK
  • 古くても走ればOK(年式2000年位)
  • 走行距離は20万キロ以下までOK(車自体の耐久性による)
  • 見た目はダサくても仕方ない
  • カーナビ・オーディオなんかはなくてもOK

果たして、こんな感じの希望に合う車はあるのだろうか???

ネットで見つけた中古車を見に千葉茂原へGO

ネットで中古車情報を探した結果、本当は欲しかったランドクルーザーやハイラックスサーフよりも小さくて、駐車場にも入るサイズ、かつ、四輪駆動車で3000ccの排気量のある古ーい車がありました。

それはトヨタの「クルーガー」のちにアメリカでは「ハイランダー」の名前で販売された車です。

年式は2001年と古く、走行距離も13万キロとなかなかの中古車ですが、アメリカでは平均使用年数が15年以上という耐久性に優れた車で、走行距離13万キロならまだまだ走れる車でした。

お値段も予算内でなんとかなるかな?というギリギリのラインだったので、とりあえず現物を見るため、千葉県茂原市にいある「Takayama Moters」さんにお邪魔しました。

Takayama Motersさん

後から伺ったのですが、もうすぐ移転するとのことで看板が出ていません。

ちょうど二股に分かれる三角の土地のところにある中古車販売店さんで、二股のどちらに入口があるのかわからずに、一度間違えて通り過ぎてしまったのですが、戻ってみると、道の反対側にもたくさんの珍しい車や高級車がずらっと並んでいて思わず目を見張りました。

若い男性3名が作業をしていらっしゃり、お一人は珍しい三菱の逆輸入のジープを整備していらっしゃいました。

三菱 逆輸入ジープ

このジープ、結構年代物ですが、見れば見るほどかっこいい車です。そして、私が目を見張ったという理由の車がこれ!

フォード F250

フォードのF-250!日本に10数台しかない車です!大きさも後ろにジェットスキーを2台乗せられるくらいの半端ない大きさ!めちゃくちゃかっこいい!けどね・・・都内じゃまず乗れないね(笑)

他にも直輸入車のシボレー(エンジン載せ替え済のキャンピングカー仕様変更車)やバス、ベンツもポルシェもジャガーも、とにかくかっこいと言われる車がゴロゴロおいてある!

とまあ、目の保養はここまでで、私が見に来たのはもっと控えめなトヨタのクルーガーです。早速見せて頂きました。

トヨタ・クルーガを物色

対象の車は、ちょうどカッコいいと思っているフォードF-250の真横に止めてありました。

全体を確認するために、一旦前に出して頂き、エンジンの状態やオーディオ周り、足回り、全体の状態などを見て回り、説明を聞きました。

トヨタクルーガーV3 正面

印象としては、悪くないなという感じ。

ネットで見たときはタイヤが結構使い込まれていてすり減っているのかなと思いましたが、実物を見るとまだ溝はそこそこあるので交換の必要はなさそう。

ナビは古くて使い物にならないなというところですが、そもそもナビは必要としていないので問題なし。

シートや内装は年数並みに劣化や汚れはありますが、中古なのをわかってみているので許容範囲。外装はライトが経年劣化でくすんでしまっているのがちょっときになる程度です。

実際に運転席に乗ってみたけれど、普段乗っているカレコのCH-Rやハリアーと比べても特に乗りにくいということもない状態。個人的な好みで言うと、足回りをイジってあと3インチくらいリフトアップしたいところ。(あえなく却下されましたが)

いざ商談!

総額については事前に聞いていたのですが、その内訳と他に名義変更などの手続きにかかる費用について教えてもらい、実際に購入する時にかかる費用を出して頂きました。

名義変更などを全部お願いすると、最終的には予算を少しオーバーしてしまうことがわかりました。そこで、できることは全部自分でやると言うことでそれらの委託費を削減すると、予算ピッタリ!

と言うことで、他にも候補の車はあったのですが、その場でこのクルーガーを購入することを決めちゃいました!ま、山を買うときも見ないで購入したくらいなので、それに比べれば実物を見ただけ進歩したよねってことで。。。

購入した車の引き渡し

名義変更も全て自分でやると言うことで、引き渡しは直接Takayama Motersさんのとこに引き取りに行きました。

事前に書類を準備していたので、その場でキャッシュをお渡しし、書類一式を交換して引き渡し完了!

そこからは新しい我が開拓仲間のクルーガーちゃんと一緒に帰宅しました。

自宅マンションの駐車場も契約を済ませていたので、契約している車庫に入れます。

が、機械式駐車場の最大の大きさのクルーガーちゃんは、入れるときは注意しないと、両側10cmくらいしか空きがないので擦ってしまいそう!!!

とりあえず、無事に引き渡しも終わり、我が家の開拓仲間が増えました!

これからは、このクルーガーちゃんに頑張ってもらいます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました