千葉県富里市に理想に近い土地を発見!さっそく市街化調整区域の物件を見に行ってきた

千葉県富里市に理想に近い土地を発見!さっそく市街化調整区域の物件を見に行ってきた ドッグラン作り
千葉県富里市に理想に近い土地を発見!さっそく市街化調整区域の物件を見に行ってきた
PR

山林3000坪の物件を見つけた

いつもどおり、不動産ジャパンのサイトを見たのですが、新しい情報は特になかったので、他にどこか良い物件はないかと、色々なキーワードで検索しまくっていました。

多分、普通の人なら諦めるだろうなと思うくらい、色々な細かいキーワードで何百ページも検索しまくっていました。

その中の一つのキーワードで「有休土地」というワードを入れていたのですが、多くは都道府県や市区町村のページなのですが、一つだけあるビル会社のサイトのページがありました。

その土地は千葉県某市の土地でその土地は市街化調整区域に指定されています。

市街化調整区域には、建築物は基本的に建てられないため、価格は安い傾向にありますが、何と言っても建物が建てられなければ話にならない・・・。そう思いながらも気になったので、その会社の連絡先に電話してみました。

お電話したところ、とても丁寧なご対応だなというのが印象に残っています。

私は不躾ながら、希望している物件の条件や利用目的をお話したのですが、正直行って、私の出した価格条件は普通の人なら門前払いをするであろう価格でした。

それにもかかわらず、相談に乗れないこともないです、とのことでまずは現地を確認することになりました。

山ってどうやって買うの?→山林の購入方法はこうだった!
山を買いたいと思っても、どうやって探したら良いのかわからない。そんな時に読んで欲しい記事です。山林の探し方、おすすめのサイトを紹介しています。

ちなみに、私はめぼしい地域の市区町村の役所には、片っ端から電話しまくって、「遊休地ありませんか?」と問い合わせしまくりました。

かけた電話の回数はわからないくらいです。

どうしても安く土地を手に入れたいと思うのであれば、それくらいの覚悟と根性はあった方が良いですね!そのおかげで、私は良い土地を見つけることができました。

現地に行ってみた

現地までの経路は?

千葉なので都内からもとても近くて行きやすいというのが一番です。

高速を使って1時間10分程度で現地に到着しました。

高速を降りてからも、狭い道が多いとはいえ、普通にトラックが通る田舎道という感じです。まあ、地目は山林となっていますが、実際には市街化調整区域なので、田園風景の中を走る感じですね。

対象の土地の近くにコンビニがあったので寄ってみました。車で2分ほどのところだったので、便利で良いですね。

そして、対象の物件の近くまで来たところ、対象物件への入り口が1箇所しかなく、その道路はgoogleストリートビューにも無い結構狭い道でした。

ちょっとこれは問題かもしれません。

なぜなら、市街化調整区域で建築許可が下りなかった場合、トレーラーハウスやキャンピングカーといった、移動可能なものに必要な設備を乗せて駐車しておく他ないかな?と思っているのですが、そのような大きな車両がこの狭い道を通過できるかどうか・・・という心配があるからです。

ここは、後からどうするか考える必要があるかもしれません。

現地到着!物件を周りから見てみた

話に聞いていた通り、周辺は農地として綺麗な畑に囲まれていました。

富里の土地1

左側が物件の土地、周りは綺麗な畑

対象の土地の入り口に車を止めて全体を見ると、鬱蒼と茂っているのがわかります。

富里の土地2

物件の入り口から見た土地

ただ、山林のはずだったのに、どちらかというと谷という感じ。なだらかに下っていて土地の奥地はもともと川だったらしいところにつながっている様子。

そのため、鬱蒼と茂っていても割と全体が見渡せました。

土地の周りは笹や竹林に囲まれていて、土地の内部は大木がいくつか生えています。そのうちの何本かは去年の台風のせいか、折れて倒れているのが見えます。

富里の土地3

全体的に鬱蒼と茂り、折れた大木もある

周囲の土地が綺麗に手入れされた畑なだけに、対象の土地だけ別世界のようになっています。

土地の中まで入って状況を確認したかったのですが、とにかくそのままでは足が踏み込めないくらいに茂っている上、勝手に見て回って良いですと許可はもらっていますが、鉈で切り拓いて行くわけにもいかないので、今回は周りからの観察だけで終わります。

富里の土地4

元は畑だった場所。奥は川が流れていた跡

富里の土地5

近隣の土地との境界は確定している

土地の所有者様に写真を送ってお礼を述べたところ驚きの提案が!

あまり奥深くまでは確認できませんでしたが、以前候補地となった神奈川の物件に比べると、行くまでの道も綺麗で近いし、山というよりは畑の中に取り残された雑木林のようでした。

その旨、写真と合わせて売主様に御礼を兼ねてご報告しました。

メールでは、奥までは確認できなかったことと、土地も場所も良いけれど、市街化調整区域で建物が建てられないというところが懸念事項だとお伝えしました。

その日の夜中、所有者様から驚きのメールが届いておりました。

朝5時起きの私としては、メールを見てまだ寝ぼけているのかと思ってしまったくらい・・・

なんと、私が出した価格の条件と違い、なんと、その10分の1の価格でも良いと書いてあるではないですか!!!

「うーん(寝ぼけながら読んでいて)・・・ん?ん???え!?」

ってな感じ。

だって、こちらから提示した金額から下がってるんですよ!

とまあ、思っていたよりも良い条件になりそう。契約をどうするのか、しばし検討します。

富里市の山林約3000坪を激安価格で購入できた理由とその経緯
富里の土地を見つけて内覧を申し込む 今回、私が購入した物件は、実は10年以上前からある不動産会社が所有して売り出していらっしゃいました。 どうやってこの物件を探しあてたのかということについてはまた別の機会にお話ししますが、私はこの物...
山の中で山林売買の契約を結んできた!
契約に必要な書類を準備 契約に必要な書類や手続きについては、事前に売主であるT様とやり取りをしていました。 一般的な不動産のの場合、売主と買主の間に不動産業者が入って、必要な書類や手続きについて細かく指定してもらえるのですが、売主で...

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました